公益財団法人北九州観光コンベンション協会さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、公益財団法人北九州観光コンベンション協会さまの「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

公益財団法人北九州観光コンベンション協会は、北九州の産業振興のために、展示場・会議場の管理・運営や、産業振興のためのイベントを企画・主催しています。展示会の参加者を増やし、参加者の情報収集の手助けをするために「Kairos3」を活用したオンライン施策をしました。

本導入事例では、メルマガやシナリオメールを活用し、参加者、出展企業の双方の満足度を高めたお取り組みをご紹介します。

公益財団法人北九州観光コンベンション協会さま 導入事例

「展示会の開催期間だけでなく前もって出展サービスに興味を持ってもらえる仕組みを構築」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/hello-kitakyushu

公益財団法人北九州観光コンベンション協会さまの写真

Kairos3」について

「Kairos3」は、マーケティングオートメーションとSFA一体型のクラウド型サービスです。見込み客の獲得から顧客の購買プロセスに適切なマーケティング・営業活動を展開できます。マーケティングと営業の連携を強くし、ビジネス機会の最大化を実現します。