株式会社unerryさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社unerryさま(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:内山 英俊、以下「unerry」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

導入の背景

unerryは、ビッグデータを活用したOMOマーケティング支援を行っている会社です。1つの案件に関わる複数の担当者同士での情報共有や、案件ごとの進捗状況の管理ができるようにしたいと考えていました。さまざまなサービスがアップデートされ、毎月できることが増えている状態なので、営業フローを全て自動化するよりも、小さく始められる「Kairos3」を選定していただきました。

導入効果

営業案件だけでなく、カスタマーサクセスが関わっているお客さま情報や協業案件の情報も「Kairos3」に集約したことで、案件ごとの進捗状況や各担当者の対応状況がわかるようになりました。案件の進め方に困った時も、過去に似た状況がなかったかを調べ、当時の担当者に相談できるように。

案件情報がまとまったことで、マーケティングから成約までの対応状況が数字で見えるようになったので、営業活動の課題や改善案を考えられるようになりました。

株式会社unerryさま 導入事例

「社員数3名で結果を出し続ける秘訣は、効率化と継続アプローチ。
繰り返す業務を自動化し、お客さまのためにもっと時間を使えるようになった。」

ttps://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/unerry

株式会社unerryさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。