CX Value Lab株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、CX Value Lab株式会社さま(本社:福岡県糸島市、代表取締役:廣瀬 隆彦、URL:https://cxvaluelab.com/、以下「CX Value Lab」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

CX Value Labは、全国の中小企業やベンチャー企業のマーケティングや人材育成などのコンサルティングサポートをおこなっています。社員3名という少人数で、お客さまの支援をする時間を多くとれるよう、自社のマーケティングにかかる時間を削減したいと考えていました。しかしコンサルティングという形のない当社のサービスは、1件成約するために平均3か月かかり、長期的にお客さまと関係構築する必要があります。継続的なお客さまとの接点づくりと、マーケティング業務の中のルーティン業務を自動化しようと「Kairos3」を導入されました。

本導入事例では、セミナーの準備や運営にかかっていた時間を削減され、メルマガやセミナーといったマーケティング施策の1つ1つが、やって終わりの「点」が「線」に変わったお取り組みをご紹介します

CX Value Lab株式会社さま 導入事例

「社員数3名で結果を出し続ける秘訣は、効率化と継続アプローチ。
繰り返す業務を自動化し、お客さまのためにもっと時間を使えるようになった。」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/cxvaluelab

CX Value Lab株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。