株式会社ワクフリさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社ワクフリさま(本社:福岡県福岡市、代表取締役:髙島 卓也、以下「ワクフリ」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

ワクフリは、中小企業の “働き方を自由に” するためのバックオフィスの業務改善コンサルティングを提供されています。コロナ以前は、既存客や銀行・会計事務所からの紹介でお客さまを増やしていらっしゃいました。コロナを機に紹介が減少し、自社で商談を獲得していくためのマーケティング活動に注力。メルマガやセミナー開催などのマーケティング活動に必要な機能があり、お客さまのWeb行動からマーケティング活動の効果分析ができるKairos3を導入いただきました。

本導入事例では、メルマガの開封率や回帰率が約2倍になり、セミナー申込者も増加させたお取り組みをご紹介します。

株式会社ワクフリさま 導入事例

「コロナを機に、営業・マーケティング体制を見直し。メルマガの開封率・回帰率が2倍になり、営業につながるマーケティングを実現。」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/wakufuri

株式会社ワクフリさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。