A社会保険労務士法人さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、A社会保険労務士法人さま(本社:京都府舞鶴市、代表社員:足立 徳仁、以下「A社会保険労務士法人」)の「Kairos3」導入事例を9月14日(火)に公開したことをお知らせします。

A社会保険労務士法人は、複数社員がチームを組み、各社員の専門分野を活かした幅広いサービス提供を行っていらっしゃいます。MAを活用すると、お客さまがWebサイトのどのページを見ているのかがわかります。閲覧情報からお客さまが関心のあるサービスを考え、お客さまのニーズに合わせた提案型のサービス提供をしていきたいと考え、「Kairos3」を導入いただきました。

本導入事例では、新型コロナウイルスの感染拡大によって人と接触する営業活動が難しい状況下でも、「Kairos3」を活用したデジタル手法でお客さまへの情報発信を続けていらっしゃるお取り組みをご紹介します。

A社会保険労務士法人さま 導入事例

「チームでメルマガ配信を実施。各社員の専門分野を活かし、幅広い情報を発信。」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/haisr

さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。