株式会社ネクサス・アールハウジングのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社ネクサス・アールハウジングさま(本社:千葉県市川市、代表取締役:加藤 剛、以下「ネクサス・アールハウジング」)の「Kairos3」導入事例を8月25日(水)に公開したことをお知らせします。

ネクサス・アールハウジングが提供するリノベーション事業『ひかリノベ』では、中古物件探しや工事中の仮住まい探しから設計、施工まで、リノベーションに関わる業務を一気通貫で行っています。MAやSFAのツールは以前から利用していたものの、別々のツールを利用していたので情報が分断されていました。お客さまがお問い合わせをしてから成約までまた、導入当初から担当者が変更したことで、データの記録ルールも変わり、必要な情報を探すのに苦労していました。

本導入事例では、MAとSFAが1つのツールにまとまっている「Kairos3」を活用したことで、お問い合わせをいただいてから成約までのお客さまの情報を、ひと繋ぎで見られるようになった事例をご紹介します。

株式会社ネクサス・アールハウジングさま 導入事例

「マーケティングと営業の情報が1つにまとまり、社内の情報共有がスムーズに」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/nrh

株式会社ネクサス・アールハウジングさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。