曙機械工業株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、曙機械工業株式会社さま(本社:埼玉県鴻巣市、代表取締役社長:荒井 裕一郎、以下「曙機械工業」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

曙機械工業は、2022年に創業100周年を迎える総合精密裁断機メーカーです。日本全国だけでなく、海外にもお客さまがいらっしゃいます。少ない営業人数で全てのお客さまからのお問い合わせに漏れなく対応し、時間効率よく営業していくため「Kairos3」を導入いただきました。

本導入事例では、「Kairos3」でお問い合わせの対応漏れを防止。メルマガをきっかけに、過去に商談したものの受注につながらなかったお客さまが再案件化したお取り組みをご紹介しています。

曙機械工業株式会社さま 導入事例

「営業現場でのMA活用。提案の質が向上し、余裕もうまれた。過去の案件から受注へ」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/akebonomc

曙機械工業株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。