「Kairos3」ユーザー会「製造業のウェビナー運営事例紹介」を4/22(木)にオンライン開催します

マーケティングオートメーション「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、「Kairos3」を導入している企業向けにユーザー会「製造業のウェビナー運営事例紹介」を2021年4月22日(木)に開催いたします。

コロナ禍において普及した販促施策の1つがオンライン上でセミナーを開催するウェビナーです。ウェビナーは、人との接触が避けられる状況下でも実施でき、会場費などの負担がかからないなどのメリットがあるために、セミナーの開催経験のある企業はコロナ禍で続々とウェビナー開催を進めていきました。
しかし、セミナーの開催経験のない企業は、ウェビナー内容の企画や集客、開催当日の運営などをゼロから考え実施しなければなりません。なかには負担が大きく感じ、実施に踏み切れていない企業もあります。

今回のユーザー会では、「Kairos3」を活用しウェビナー開催をしている松谷化学工業株式会社さまに登壇いただきます。松谷化学工業株式会社さまでは、コロナ禍で営業訪問が制限された状況下での顧客との接点作りのために、企業として初となるウェビナーを開催。企画から当日の運営までを、「Kairos3」導入からわずか1ヶ月で実施されています。ユーザー会の中では、ウェビナーの初開催までに至る準備の過程をお話しいただくとともに、参加者からのご質問やご相談にもお答えいただきます。ユーザー同士で活用方法を共有することで、マーケティングオートメーションの新しい活用方法を発見してもらえる機会を創出します。

日時 2021年4月22日(木) 14:00〜15:00
配信方法 Zoomウェビナー
参加費 無料
対象 「Kairos3」導入企業さま
詳細・お申込み 「Kairos3」ログイン後の「セミナー・イベント情報」よりご覧いただけます

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。