有限会社三喜製作所さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、「MA」)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、有限会社三喜製作所(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:三宅 喜夫、以下「三喜製作所」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

三喜製作所は、金属加工製品を提供する企業です。年に数回展示会に出展し、新規見込み客を獲得していました。しかし出展後のお客さまフォローができておらず、費用をかけて展示会に出展しても営業案件を創出できていませんでした。

展示会でお会いしたお客さまからのお問い合わせを増やすために、メールで定期的に情報提供する施策を検討し、MAツール「Kairos3」を導入されました。

本導入事例では、「Kairos3」で配信するメールを起点として商談を生み出す取組みをご紹介しています。

有限会社三喜製作所さま 導入事例

「東大阪から発信!サポート担当と二人三脚で営業のデジタル化に挑戦」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/sankiseisakusho

有限会社三喜製作所さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。