株式会社野口製作所さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、「MA」)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社野口製作所(本社:群馬県富岡市、代表取締役:野口 大輔、以下「野口製作所」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

野口製作所は、プレス加工品や金型の製作販売をしています。定期的に展示会で新規見込み客を獲得し、出展後はDM(ダイレクトメール)で見込み客に接触していました。しかし紙のDMでは見込み客の反応がわかりませんでした。見込み客の反応を把握できるようにするために、情報提供の方法をDMからメルマガに変更することを検討されました。

MAツール「Kairos3」を活用すると、メルマガを開封する、メルマガのリンクをクリックする、Webサイトを閲覧するといった見込み客の行動を知ることができます。

本導入事例では、「Kairos3」でメルマガを送信し反応が高い見込み客に連絡して商談を創出する、という営業の仕組みづくりをされた活動をご紹介しています。

株式会社野口製作所さま 導入事例

「DMからメルマガへ。顧客の反応に合わせて個別対応する営業の仕組みづくりが可能に」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/noguchi-ss

株式会社野口製作所さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。