株式会社ナシエルホールディングスさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MA)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社ナシエルホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:後藤 俊輔、中村 幸司、以下「ナシエルホールディングス」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

ナシエルホールディングスは、グループ企業4社とともに飲食店・小売店向け店舗開発支援、人材採用支援サービスの開発・運営などの事業を展開しています。飲食店と求職者を引き合わせる目的で、将来転職する可能性のある潜在の求職者へメルマガで定期的に情報を発信でき、メール開封やWebアクセス数が多い求職者を抽出できるMAツールの導入を検討されました。

「Kairos3」は、フォーム作成、メール送信、開封やクリックの反応確認、Webページ閲覧履歴確認について説明文を読めば操作を進められるような画面になっています。誰でも運用できる安心感から「Kairos3」を選定いただきました。

本導入事例では、将来転職する可能性のある潜在の求職者の面談化率が約50%にアップした施策をご紹介しています。

株式会社ナシエルホールディングスさま 導入事例

「飲食業界の就職・転職を支援。求職者の反応に適したアプローチを実現し、従来ではロストしていた求職者の掘り起こしが可能に」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/naciel

株式会社ナシエルホールディングスさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。