神戸化成株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MA)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、神戸化成株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:村川 勝、以下「神戸化成」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

神戸化成は、天然系着色料を中心とした食品添加物、食品素材の開発・提供をおこなう企業です。取引の可能性があるかわからない企業を1社ずつ訪問する営業方法は非効率だと考え、Web行動をもとに興味関心の高いお客さまを抽出できるMAツールの導入を検討されました。

MAツール「Kairos3」は一度デモを見ただけで操作方法がわかり、社内の誰でも使いやすいと実感されたため選定いただきました。

本導入事例では、「Kairos3」のスコアリング機能をもとに見込み客に接触することで商談化しやすくなったり、メルマガで情報提供し続けることで見込み客から購買タイミングで連絡をもらえるようになった事例をご紹介しています。

神戸化成株式会社さま 導入事例

「毎月のメルマガで情報提供し、新規商談創出を実現」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/kobeche

神戸化成株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。