『月刊カートン・ボックス』(1月号)にマーケティングオートメーション「Kairos3」が掲載されました

マーケティングオートメーション(以下、MA)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、2021年1月1日発行の『月刊カートン・ボックス』(2021年1月号)にて、MAツール「Kairos3」が掲載されたことをお知らせします。

コロナ禍で人と対面する展示会の開催や訪問営業が自粛されている状況下でも、MAツール「Kairos3」を活用することで、非対面営業で新規案件を獲得し続けているお客さまの事例を紹介いただいています。

▼『月刊カートン・ボックス』(2021年1月号掲載)さまの写真

Kairos3」について

「Kairos3」は、マーケティングオートメーションとSFA一体型のクラウド型サービスです。見込み客の獲得から顧客の購買プロセスに適切なマーケティング・営業活動を展開できます。マーケティングと営業の連携を強くし、ビジネス機会の最大化を実現します。