北都システム株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、北都システム株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:大庭 浩司、以下「北都システム」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

北都システムは、自動車関連や医療関連などのWebシステム、業務アプリケーションの受託開発、多店舗展開している企業向けの本部・店舗間のコミュニケーションシステム開発などを行っています。

顧客情報の管理とメール配信、営業活動の記録を一つのツールでおこなうために、SFAオプションを持つMAツール「Kairos3」を選定いただきました。

本導入事例では、顧客管理にかかる時間が削減されたり、お客さまの反応をツールで見られるようになったことで営業提案の質が上がり成約率が向上した事例をご紹介しています。

北都システム株式会社さま 導入事例

「MA/SFA一体型ツールで顧客情報管理の手間を削減。MAで 測定される顧客ニーズを営業に活かし新規商談を獲得」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/hscnet

北都システム株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。