『週刊包装タイムス』(11/30付)にマーケティングオートメーション「Kairos3」が掲載されました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、2020年11月30日発行の『週刊包装タイムス』にて、MAツール「Kairos3」が掲載されたことをお知らせします。

コロナ禍で人と対面する展示会の開催や訪問営業が自粛されている状況下でも、MAツール「Kairos3」を活用することで、非対面営業で新規案件を獲得し続けているお客さまの事例を紹介いただいています。

『週刊包装タイムス』(2020年11月30日号掲載)

『週刊包装タイムス』(2020年11月30日号掲載)

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。