e-Janネットワークス株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎、以下「e-Janネットワークス」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

e-Janネットワークスは、法人向けのテレワークサービスの企画、開発、販売を行うソフトウェア会社です。お客さまの属性でメールを出し分けるセグメントメールの配信と、メールの効果測定をおこなうためにMAツールを検討されました。

MAツール「Kairos3」では、お客さまの行動をもとに自動で顧客属性を設定できるため作業時間の削減が見込めたことと、無料のサポートや利用者向けセミナーがあるため安心して運用を開始できることから「Kairos3」を選定いただきました。

本導入事例では、「Kairos3」でフォームを作成することで、以前は一時間かかっていた顧客情報の管理作業を自動化できメールマーケティング施策の推進につながった事例をご紹介しています。

e-Janネットワークス株式会社さま 導入事例

「見込み客、既存顧客、代理店、3つのセグメントの顧客管理とメールマガジン配信を実現運営」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/ejan

e-Janネットワークス株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。