三光製作株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MA)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、三光製作株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役:山岸 洋一、以下「三光製作」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

三光製作は、昭和28年創業の「めっき」を中心とした表面処理メーカーです。業種や地域を限定することなく新規のお客さまを増やすためにMAを、営業の属人化を防ぐためにSFAの導入を検討されました。

本導入事例では、「Kairos3」のMA機能を活用することでコロナ禍でも新規問い合わせが倍増したマーケティング施策や、SFAオプションを活用し営業プロセスをインサイドセールスとフィールドセールスにわけ、お客さまの興味関心が高いうちにインサイドセールスが初動対応できるようになった事例をご紹介しています。

三光製作株式会社さま 導入事例

「営業プロセスをデジタルシフトし全国提案型へ。一人でマーケティングとインサイドセールスを在宅で実施可能に」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/samps

三光製作株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。