シコー株式会社さまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、シコー株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:白石 忠信、以下「シコー」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

シコーは、産業用包装資材(クラフト重包装袋・ダンボール・プラスチックダンボール・PE重包装袋など)を製造・販売する創立70年の企業です。営業活動において、紹介案件だけでなく自社で新しい取引を開拓していくために、インターネットを活用して仕事を得る方法(デジタルマーケティング)を検討されました。

デジタルマーケティング施策として必要となる、お問い合わせフォームや資料請求フォームの作成、メルマガ運営がしやすいMAツール「Kairos3」を選定いただきました。

本導入事例では、メルマガ配信後の反応が高いお客さまを「Kairos3」が自動通知するため、営業が接触すべきお客さまを判断できるようになった事例をご紹介しています。

シコー株式会社さま 導入事例

「2名で未経験からデジタルマーケティングに取組み、新規案件を創出」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/siko

インサイトアカデミー株式会社さまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。