株式会社トモノカイさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社トモノカイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:徳岡 臣紀、以下「トモノカイ」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

トモノカイは、様々な教育コンテンツを創り提供しています。お客さまの年1回の購買タイミングに合わせてコミュニケーションをとり信頼関係を育むために、教材販売の事業部でMAツール「Kairos3」をご導入いただきました。

お客さま情報の一元管理、メール配信、メールの反応確認、フォーム作成といったコミュニケーションに必要な機能がそろっている点に加え、操作がわかりやすく運用をすぐに開始できるイメージを持てた点が決め手となって「Kairos3」を選定いただきました。

本導入事例では「Kairos3」でお客さまの反応を確認することで、お客さまにとって必要なタイミングでお客さまが興味をもつ内容に焦点をあてて対話できるようになった事例をご紹介しております。

株式会社トモノカイさま 導入事例

「適切なタイミングと内容で、お客さまとのコミュニケーションが可能に」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/tomonokai-corp

株式会社トモノカイさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。