株式会社アクシオさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社アクシオ(本社:東京都品川区、代表取締役:渡邉 浩司、以下「アクシオ」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

アクシオは、創業以来「Standing on your Viewpoint」をスローガンにお客様の多様なニーズに対して、お客様の視点でITを考え最適なソリューションを提案しています。

フォーム作成や、セミナー参加者情報・メール配信履歴・お問合わせ履歴などの管理をあるツールでおこなっていましたが、操作が複雑で業務が属人化し、お客さまの情報を営業で活用できていませんでした。操作がかんたんな「Kairos3」であれば社内で広く活用できると確信され、選定いただきました。

本導入事例では、在宅勤務環境においてもMAツール「Kairos3」の社内運用が広まり、お客さまの状況をマーケティング担当、インサイドセールス担当、営業担当と共有できることですぐに適切な見積もりを出せるようになった事例をご紹介しております。

株式会社アクシオさま 導入事例

「『Kairos3』を使いはじめたことで、急な在宅勤務でも営業活動が加速」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/axio

株式会社アクシオさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。