株式会社クイックスさまのマーケティングオートメーション「Kairos3」導入事例を公開しました

マーケティングオートメーション(以下、MAツール)「Kairos3」を提供するカイロスマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、株式会社クイックス(本社:愛知県刈谷市、代表取締役:岡本 泰、以下「クイックス」)の「Kairos3」導入事例を公開したことをお知らせします。

クイックスは、販促メディアやWebサイトの企画制作・コンサルティング、システム開発などを事業展開してます。

新規顧客を獲得する目的ですでにMAツールを導入していましたが、MAツールにおいて基本機能である、お客さま情報の管理やメール配信の操作が複雑であったため、社内での運用が止まっていました。新サービスをリリースするタイミングで、MAツールの入れ替えを検討されました。「Kairos3」は、操作がかんたんなため社内での運用が広まり、新規顧客を獲得するための営業活動が推進できると確信され、選定いただきました。

本導入事例ではMAツール「Kairos3」を活用することで、お客さま一人ひとりに合わせた情報提供や営業アプローチが可能になり、問合わせ数が10倍に増えた事例をご紹介しております。

株式会社クイックスさま 導入事例

「使いやすさを重視してMAツール活用に再挑戦。問合わせ数10倍を達成する原動力に」

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation/showcase/kwix

株式会社クイックスさまの写真

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。