「ニューノーマル時代のWebセミナー(ウェビナー)とメール営業はどうあるべきか?」ウェビナーを7月17日(金)に開催します

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、マジセミ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:寺田 雄一、以下「マジセミ」)と共催で、ウェビナー「ニューノーマル時代のWebセミナー(ウェビナー)とメール営業はどうあるべきか?」を開催します。

セミナー開催の背景

人と人との接触が制限され、企業ではテレワークが推奨されている現在、営業担当はお客様と対面せずに商談つくることが求められています。訪問営業を中心に活動していた企業は、今までの営業方法だけでは商談数が減ってしまう恐れがあります。

当社は以前より非対面の営業をしており、テレワークが推奨されている中でも商談数が減少することはなく、2020年6月の新規契約数は最高記録を更新いたしました。

今回は、当社のミッションである「マーケティングを、もっと身近に。」する活動の一環として、これまで当社が培ってきた、非対面で商談をつくるノウハウを提供することで、みなさまに少しでも貢献したいと考えており、ウェビナー「ニューノーマル時代のWebセミナー(ウェビナー)とメール営業はどうあるべきか?」を開催する運びとなりました。

セミナー概要

本Webセミナーは、マジセミ株式会社とカイロスマーケティング株式会社による共催セミナーとなります。

当社は「ニューノーマル時代の、見込み客接点/訪問なしで商談をつくるメール営業とスコアリング」をテーマにお話しします。

日時 2020年7月17日(金)14:10〜15:00(受付開始:14:00)
開催方法 Webセミナー
定員 50名
費用 無料
詳細 https://k3.kairosmarketing.net/form/majisemikairos2007