カイロスマーケティング株式会社の2日間、「マーケティング・テクノロジーフェア 東京 2020」にマーケティングオートメーション「Kairos3」を出展いたします。

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、2020年1月28日(火)〜29日(水)の2日間、東京ビッグサイトにて開催される「マーケティング・テクノロジーフェア 東京 2020」にマーケティングオートメーション「Kairos3」を出展いたします。

かんたんな操作で商談数アップにつながるマーケティングオートメーション「Kairos3」の新機能や機能改善による進化と成果を発表する機会として、新たな価値と顧客の創造を実現するテクノロジーとノウハウが集結する「マーケティング・テクノロジーフェア 東京 2020」に出展する運びとなりました。

開催期間中は、当社ブース(小間番号:M-15)にて、マーケティングオートメーション「Kairos3」の概要やお客さま事例、デモをご紹介いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。

出展概要

名称 マーケティング・テクノロジーフェア 東京 2020
会期 2020年1月28日(火)〜29日(水) 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 (当社小間番号:M-15)
主催 UBMジャパン株式会社
URL https://www.tfm-japan.com/

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。