自動で顧客接触機会を営業担当に知らせる営業支援システム 「Kairos3 SFA」の提供を開始

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、顧客接触の機会を自動で営業担当者に知らせるクラウド型営業支援システム「Kairos3 SFA」の販売を本日2017年6月19日に開始します。

「Kairos3 SFA」は個の営業担当者のみに溜まりやすい案件情報や顧客情報、商談の進捗情報などの営業活動に関わる情報を可視化することで、営業全体の生産性と効率性を改善し、営業を強化するためのクラウド型の営業支援システム(SFA)です。

最近では、購買者は購買行動を進めるにあたって、購買候補の業者のWebサイトで多くの情報を取得することが一般的になりました。営業担当者は、お客さまの購買行動発生のタイミングからすぐ、Web閲覧履歴やメールの開封などの行動からお客さまニーズを推測し、適切な提案を適切なタイミングにすることにより、商談をスムーズに進めることができるようになります。

「Kairos3 SFA」は上記のSFAの基本機能に加えて、営業担当者が「今すぐ」接触すべき案件や顧客を自動で検知する機能と、その該当顧客のニーズを推測する機能を備えています。「Kairos3 SFA」のこの機能を利用することで、営業の生産性と効率性が大幅に改善し、売上アップが期待できます。

また、「Kairos3 SFA」は、マーケティングオートメーションの「Kairos3」と連携して、マーケティングから営業までの企業の販売活動を包括的に効率化します。フォームからの問い合わせ顧客情報やホットリードのマーケティングから営業への引き渡し、受注・失注案件のマーケティングによる一斉フォローなどのマーケティングと営業の連携が可能となることで、企業の売上を最大化できます。

マーケティングオートメーション「Kairos3」「Kairos3 SFA」の連携には、連携のためのやっかいなカスタマイズや複雑な設定、コンサルティングが一切不要で、「Kairos3 SFA」のお申し込み時から両者の連携をボタン1つで開始できます。

Kairos3 SFAの主な特徴

  • 商談の進捗情報や売上予測などの営業活動を可視化し、営業活動全体の生産性と効率性を通じて企業の営業を強化する仕組みが簡単な操作でご利用になれます。
  • マーケティングオートメーション「Kairos3」と標準連動しており、ホットリードや問合せ顧客などの新規営業案件のKairos3 SFAへの取り込みが非常に簡単です。営業担当者の入力の手間を軽減します。
  • 営業担当者が今すぐ連絡すべき顧客や案件が自動検出され、行動履歴からお客さまのニーズが推測できるため、商談がスムーズに進み、売上アップにつながります。
  • マーケティングオートメーション「Kairos3」の機能が全て利用可能であるため、受注・失注の顧客を営業とマーケティングが連動かつ分担でき、自社の売上の最大化をめざします。

Kairos3 SFAの料金

Kairos3 SFAはマーケティングオートメーション「Kairos3」のオプション機能です。

Kairos3の月額費用5,000円〜に加えて、オプション利用料月額25,000円(税別)が必要です。

Kairos3 SFA無料説明会のご案内

2017年6月29日(木)15:00〜17:00に当社のセミナールーム(KAIROS Café)にてKairos3 SFAの無料説明会を実施します。
セミナー参加には事前登録が必要です。

日時 こちらより、ご確認ください。
会場 ビジネスセンター四谷
東京都新宿区四谷1-8-14 四谷1丁目ビル6F JR四ツ谷駅から徒歩1分です
定員 各回10名
費用 無料

定員になり次第、締め切らせていただきます。

申し込みはこちら

  • 【本件に関する問合せ先】
  • カイロスマーケティング株式会社
  • 広報チーム 佐藤
  • TEL: 03-5366-4712
  • Mail: inquiry@kairosmarketing.net