マーケティングオートメーション「Kairos3」でリード情報とコンテンツ作成を完全分離する デザイナー権限を追加

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、マーケティングオートメーション「Kairos3」(カイロス・スリー)において、ログインのユーザー権限の機能追加したことをお知らせいたします。

今回拡充した機能について

今回の機能拡充では、マーケティングオートメーション「Kairos3」のユーザー権限でデザイナー権限を追加しました。デザイナー権限とは、「Kairos3」のフォームやメールコンテンツ作成のみを実行できるユーザー権限です。各種キャンペーンの設定、レポートの閲覧や個人情報の閲覧ができないため、デザイナーや外部業者さまにデザイナー権限でユーザーを安心して作成できます。

今回機能追加したデザイナー権限では、以下の機能を提供します。

デザイナー機能の活用例

今回マーケティングオートメーション「Kairos3」で拡充した機能によってコンテンツの作成がよりセキュアかつ柔軟にできるようになりました。

1.社内における個人情報取り扱い者の限定

個人情報を取り扱う担当者と、キャンペーンのためのコンテンツ作成者を明確に分離して社内の個人情報漏洩のリスクを低減できます。

2.外部業者へのコンテンツ作成を依頼しやすくなりました

マーケティングオートメーションに欠かせないデザイン性の高いフォームの作成やHTMLメールの作成を外部業者に依頼しやすくなりました。外部業者に「design」権限でユーザーアカウントを発行すれば、あらゆる個人情報の開示やキャンペーン設定・結果 を見せることなくコンテンツの作成を依頼できます。

  • 【本件に関する問合せ先】
  • カイロスマーケティング株式会社
  • 広報チーム 佐藤
  • TEL: 03-5366-4712
  • Mail: inquiry@kairosmarketing.net