マーケティング・ソフトウエア「Kairos3」で 見込み客獲得経路の分析機能を充実

〜良質な見込み客の獲得が導く質の高いリードナーチャリングと合わせて、売上アップにつながる多くの営業引合いを生み出す〜

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、企業向けクラウド型マーケティング・アプリケーション「Kairos3」(カイロス・スリー)において、リード獲得経路別の分析機能を拡充しました。

Kairos3」は、マーケティングのROI(対投資効果)と営業効率を同時に改善しながら、企業の継続的な売上アップを実現するクラウド型マーケティング・ソフトウエアです。「Kairos3」では、Webアクセスからメールの反応まで横断的かつ包括的にネット上の見込み客の行動を把握して、最適なタイミングで最適な情報の提供で見込み客の購買意欲を高め、購買意欲が十分に高まった見込み客をそのニーズが詰まった行動履歴と共に抽出し、最適なタイミングで質の高い営業活動につなげるための情報と機能を提供します。

今回の「Kairos3」の機能拡充では、見込み客の獲得経路の分析機能を充実しました。
リード獲得までの流入経路の違いは、ユーザのニーズの違いを表します。ユーザのニーズ別のフォームへの登録数、コンバージョン、流入率により、あらゆる広告効果測定と広告メッセージの最適化、Webサイトの改善活動につながります。 その結果、企業のマーケティングROIを改善します。同時に、良質かつ数多くの営業引合いにつながる見込み客が得られ、「Kairos3」のリードナーチャリングやスコアリングの機能と合わせれば、企業の営業効率が格段に改善し、売上アップにつながります。

今回の「Kairos3」の流入分析機能の拡充によって、より多くの見込み客の獲得に始まり、リードナーチャリングとスコアリングで見込み客の購買意欲を高め、十分に購買意欲が高まった見込み客をホットリードで抽出する、一連の企業マーケティング活動のセミオートメーションを従来よりも高い質で実現できるようになりました。

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。