マーケティング・プラットフォーム「Kairos3」で メール配信の効果を最大化する機能を拡充

〜メール配信のA/Bテスト機能とキャンペーン・フォローアップ機能で、リードナーチャリングにおけるメール配信の効果を最大化〜

カイロスマーケティング株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:佐宗 大介、以下「カイロスマーケティング」)は、企業向けクラウド型マーケティング・プラットフォーム「Kairos3」(カイロス・スリー)において、リードナーチャリングにおけるメール配信の効果を最大化する機能を拡充しました。 「Kairos3」は、インターネットでのマーケティングに不可欠とされる、メルマガ作成・配信、Web解析、応募/会員登録フォーム、顧客データベースの各種機能を統合した、B2B企業向けのクラウド型マーケティングサービスです。Web機能とメール機能がそれぞれ個別に提供されることが多かった従来型のアプリケーションと異なり、Web、メールと顧客データベースが統合されているため、より横断的なマーケティング機能を利用できます。 この度「Kairos3」では、リードナーチャリングの効果を最大化する機能を拡充しました。 リードナーチャリングで重要なメール配信のA/Bテスト機能の追加と、メール配信でのメール開封者や未開封者、リンク未クリック者などに対して追加のメールを送信するフォローアップ機能を追加しました。

マーケティングオートメーション「Kairos3」について

「Kairos3」は、見込み客リストから商談を創出し受注アップに貢献する、マーケティング・営業支援ツールです。営業担当者がいますぐアプローチすべきお客さまを抽出することができます。「Kairos3」はマーケティングと営業の連携を強くし、ムダがなく生産性の高い営業活動を実現します。